これまでの歩み History

これまでの40年は、
まさに挑戦と改善と改革の積み重ねです。
この40年があるから、
これからの50年、60年があると思います。
Smileを創り出すための取り組みの数々を
ご覧ください。

  1. 創業・開業 - 1987
  2. 1988 - 1997
  3. 1998 - 2007
  4. 2008 - 2017

創業・開業 - 1987 Founded, Opened to 1987

  • 1994年、日中共同自然繁殖研究のスタートに際し、中国から来園した「永明(えいめい)」と「蓉浜(ようひん)」。

夢を原動力に、笑顔の礎づくりが始まる。
ワールドサファリから
アドベンチャーワールドへ

1978年4月22日、海や陸の動物を集めた、世界に類をみないレジャー施設が開園。当時は専門家やスペシャリストが少なく、ほぼぶっつけ状態でのオープンでした。
1979年には遊園地施設を導入し、サファリ、マリンとエンジョイという3本柱の原型が整い、
1983年には「ワールドサファリ」から「アドベンチャーワールド」へ名称を変更しました。
しかし、1985年には来場者数が年間70万人を割り込み、存続の危機に。多くの方面のご支援や社員が一丸となっての経営努力で、次々と改善に取り組みました。
「サファリは進化した」をコンセプトに、動物の息づかいまで間近で観察していただけるように、
ケニア号から途中下車するサバンナ広場を設けたり、開閉式天井の「アドベンチャー号」を走らせたり。
その結果、入場者数は少しずつ回復していきました。

1977
  • 株式会社ワールドサファリ設立
1978
  • ワールドサファリオープン
  • オルカ「キアヌ」来園
1979
  • 日本動物園水族館協会加盟
  • 遊園地施設オープン
1980
  • 「ふれあい広場」オープン
1981
  • 日本・タイ国親善観光博ゾウまつり
  • ゾウのタクシー営業開始
1982
  • タイよりアジアゾウ搬入
1983
  • アドベンチャー号運行開始
  • 「サバンナ広場」オープン
  • 「サーキット」「エアファイター」設置
  • 「ワールドサファリ」から
    「アドベンチャーワールド」へ名称変更
1984
  • パーク中央のケニア号道路撤去、
    園内大改造実施
1985
  • アドベンチャーワールド友の会発足
1986
  • 「サバンナブリッジ」オープン
  • 「マッドマウス
    (現パンダフルコースター)」設置
  • 「フライングスインガー」設置
  • 日本博物館協会加盟
1987
  • 「ラッコランド」オープン
  • 中国山東省済南動物園と姉妹提携